このエントリーをはてなブックマークに追加 あとで読む

韓国語の効果的な勉強法

どのような言語でも書いたり、読んだり、言葉で話すという3つの分野が必要不可欠になってきます。
では韓国語をこれから勉強しようとする場合、どのように語学力を上げていくことができるのでしょうか。
まず「書き」という点ですが、テキストで勉強しているだけでは受け身の勉強にしかなりませんので、できれば簡単な文章を作成して、自分で文を組み立ててみると良いでしょう。
このようにすることで、今自分が何が分からないのかがよく理解でき、弱点を理解することができるようになるでしょう。
そしてそのような文を作っただけでは自己満足にしかなりませんので、できれば韓国人の友人などに訂正してもらうと良いでしょう。
メール友達が出来れば、友達にハングルでメールを送って聞いてみるというのもひとつの方法です。

はじめのうちは手もかかりますし、面倒くさいと感じるかもしれませんが、続けていくことによって頭で考えたことを話すことも出来るようになります。
続いて重要になってくるのがリスニング力を身に付けるというもので、自然なスピードに慣れていかなければいけません。
しかし聞き取れるようになるまでには、知っている単語を増やしていく必要があります。
圧倒的に初めて聞く単語が多いと聞き取れないのは当然ですが、聞き取れる単語が増えてくると分からない単語があっても容易に予想することができるようになります。
この点でやくだつのはDVDなどをひたすら聞くということです。

できれば普通に見るというのではなく、セリフなどをおぼえるような意気込みで見るという点です。

繰り返し見ていくことによって使用頻度の高い単語や、表現などはスムーズに覚えていくことができるようになりますので、積極的に活用していくと良いでしょう。
ほかにもテレビや、ラジオのインターネット放送、ビデオなどがオススメです。

そして会話力というのも語学力向上には欠かせないキーワードになります。
一番良いのはネイティブと話すことになりますが、なかなかそのような環境にいないという方も珍しくないはずです。

それで身近にできる方法としてはドラマを見ながら俳優の言うセリフをそのまま後について模倣してみるというのが良いでしょう。
韓国人の話すイントネーションや、セリフの間などを意識するだけでも、良い訓練になるに違いありません。
韓国のドラマは、放送しているホームページに行けばインターネットで見れたり、台本も見れることがあるので、積極的に活用しましょう。
Copyright (C)2017英語以外の語学の習得方法.All rights reserved.